鉄板料理 花六(はなろく)【鉄板焼き/五条】

0

    鉄板料理 花六(はなろく)【鉄板焼き/五条】

     

    京都駅から徒歩約12分、地下鉄「烏丸」線から五条駅より

    徒歩約数分の場所にあるホテル内レストラン。

    洋と和のテイストを織り交ぜられ、京の文化や京野菜を

    アクセントにしたお料理の数々をお楽しみください。

     

    招待日和のご提供コースは「感洛(カンラ)コース」

    (通常価格 1名様15,152円/税サ別)です。

    201710月のコース内容をご紹介します。

    ※季節や仕入れ状況によりコース内容は異なります。

     

    ■季節の先付け

    最初の一皿目です。鴨肉のバルサミコソースやトウモロコシと

    カラスミとで味わうものなど、斬新な先付けにスタートから

    心躍る内容で、次からのお料理への期待が膨らみます。

     

     

    ■帆立、天使のエビ、アオリイカのマリネ 

      緑のガスパチョ仕立て キャビア添え

    それぞれの食材の素材本来の旨味を存分に堪能できる

    一皿です。

    最近多くのレストランで見かけるようになった天使のエビを

    使用しているなど時節に合わせた食材選びをされているのも

    伺えます。

     

     

    ■京都牛ロース肉の八幡巻 すき焼き風味のエスプーマ 

      雲丹とともに

    京都府八幡市の郷土料理を花六風にしたお料理。

    伝統的な調理法を使いながら、トリュフの香りや雲丹の

    甘味を楽しめるように計算し作られたお料理です。

    それぞれの食材の持ち味が生かされた一皿です。

     

     

    ■フォアグラのポワレと茄子のクロケット イチジク添え

    もっちりとした食感はクロケットというイメージとは

    違った味わい。また、添えられたフォアグラとの相性も

    大変良かったです。

    油分が高いお料理に添えられたイチジク。

    イチジクは優しい甘味を持った味わい、そしてその上に

    かけられているのはペースト状のお豆腐です。白和えを

    イメージして作られたこの一品は見た目も美しく、

    付け合わせとしては最良のものでした。

     

     

    ■オマール海老と夏野菜の鉄板焼き 

      梅馨る和風フレッシュトマトソース

    活オマールの半身が1人前として供されました。

    そして、このオマールはただのオマールではありません。

    なんと「オマール・ブルー」を使用しています。

    世界最高峰のブランドオマールです。肉質はプリッとした

    歯触りのある弾力と濃厚で深い海老の風味を持っています。

    そこにショウガを効かせた梅馨るフレッシュトマトソース。

    お酒とともに大変美味しくいただくことができました。

     

     

    ■黒毛和牛鉄板焼き

    鉄板焼きのメインはやはりお肉でしょうか。

    写真の焼き加減はレアでお願いしています。黒毛和牛に

    特徴のある柔らかな肉質と甘味のつよい脂は最高でした。

    添えられたガーリックと冬瓜をいただきながら風味を少し

    変えることで、一口一口新しい味わいを楽しむことが

    できます。

     

     

    ■京丹後のコシヒカリ お吸い物 浜名湖産うなぎの卵とじ

    粘りがあり食味のよいコシヒカリは京都産を使用し、

    小さな釜を使い鉄板の熱を利用して炊き上げられたもの。

    一緒に供された浜名湖産のウナギの卵とじと一緒に

    いただくのは贅の極みでした。

     

     

    ■季節のフルーツのデザート

    最後のデザートはマンゴーのシャーベットとパンナコッタ、

    セロリのエスプーマです。さっぱりとした味わいで、最後を

    締めくくるデザートまでおいしくいただくことができました。

     

    コースは以上となります。

    目の前で焼き上げられるお料理の数々を楽しみながら、

    ワインや日本酒とともにぜひお楽しみください。

     

     

     


    1

    招待日和

    招待日和は美味しい有名レストランを全国約200店舗ご用意。 1名様分のコース料理が無料になります 招待日和新ロゴ.jpg

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:46 最後に更新した日:2018/07/17

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    search this site.

    others