鮨 てとて [寿司]

0

    西鉄天神駅から10分程歩くと、大人の隠れ家が的なお店が立ち並ぶ

    エリア西中洲にたどりつきます。

     

    今回はその一角にある『鮨 てとて』さんに撮影でお邪魔してきました。
    _DSC4742.JPG

     

    のれんをくぐると、大将が出迎えてくれるカウンター。

    店内5.JPG

     

    大将の目が行き渡るようにと、メインはカウンターでのご案内ですが、
    3名様以上はテーブル席でのご利用も可能です。

    _DSC4620.JPG

     

    『鮨てとて』大将のこだわりは、地産地消で地の物をふんだんに

    つかった鮨・お料理の魅力な鮨屋。

     

    招待日和でご提供のコースは『おまかせ7,000円コース』

    (通常価格1名様7,000/税別)です。

     

    コースの内容は、前菜、刺身、焼き物、蒸し物、鮨。

    内容や食材は季節により変わります。

     

    九州で獲れた旬の食材をその日のうちに最高の食べ方で堪能できます。

     

     

    ■前菜 渡蟹の酢の物

    _DSC4652.JPG

    カニとカニ味噌が甘めの酢に程よく馴染んで、早速お酒が進みそうです。

     

     

    ■刺身 

    はがつお、しめいわし、赤ウニ

    _DSC4663.JPG

    どれから食べようか迷うほど

    やはり生で頂くのが、食材の持つ味を堪能できる食べ方ですね。

    大将の選りすぐりの魚介を出して頂きました。

     

     

    ■焼き物  天然うなぎのタレ焼き

    _DSC4681.JPG

    鰻の香ばしい香りが食欲をそそります。
    九州の薬味としてはお馴染みの柚子こしょうか、ピリリと辛い

    山椒のお好きな方でお召し上がりくださいとの事。
    薬味で色んな味が楽しめます。

     

    ■蒸物 茶碗蒸し

    _DSC4716.JPG

    ここで少し箸休め。

    なめらか食感に旨味の効いた出汁が、口の中で広がります。

    中にはぷりぷりの海老や銀杏、椎茸が隠れています。素材から

    出た旨味も凝縮された一品です。

     

     

    ■お鮨  左からとらふぐ、トロ、ヤリイカ

    _DSC4690.JPG

    今日のお鮨のとらふぐは、すだちを絞ってお塩で食すのが、

    オススメの食べ方と大将。
    中に挟んだ柚子皮が透けて見えるほど、透明感が美しいフグや、

    口の中で溶けてなくなるトロ、歯ごたえの良いヤリイカ。

    九州の旬の魚が美味しく頂けます。

     

     

    _DSC4700.JPG

    続いて出て来たのが左から

    ヒラメ、カンパチの漬け、芽ねぎ。

     

    あっさりとしていくらでも食べられるヒラメやしっかり味の

    染み込んだカンパチ、なかなかお目にかかる機会のない芽ネギは

    わざわざ買い付けてくると、食材選びへのこだわりもお話して

    くださいました。

     
     

     うまいものを食べて、飲んで、明日の活力になるような料理を

    お客様に食べて頂きたい。
    そして、にっこり笑顔で帰って頂けるそんな鮨屋にしていきたいと、

    はにかみながらも真剣な眼差しでおっしゃっていたのが印象的でした。

     
    九州の味が堪能できるお店です。西中洲へお越しの際は是非お立ち寄りください。
     



     
    _DSC4678.JPG


     



    招待日和

    招待日和は美味しい有名レストランを全国約200店舗ご用意。 1名様分のコース料理が無料になります 招待日和新ロゴ.jpg

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:48 最後に更新した日:2018/09/18

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    search this site.

    others