ノーザンフードデザインTAKU円山【日本料理/札幌】

0

    ノーザンフードデザインTAKU円山【日本料理/札幌】

     

     

    “独創的で新感覚” スタイリッシュな雰囲気の店内で楽しむ。
    奥尻出身の料理人が手がける、一ツ星獲得の日本料理「TAKU
    円山」。
    人気の観光都市、北海道・札幌。美味で名を知られる数々の人気店が

    名を連ねています。
    今回紹介するのもそのうちのひとつ、円山の路地裏に佇む人気の

    隠れ家的和食店です。
    和食の域にとどまらない自由なスタイルで、道産野菜や魚介の

    味わい深さを存分に引き出します。
    オープンキッチンのカウンターでタイミング良く提供される

    お料理の数々を、見て、食べて楽しめます。

     

    “野菜を一番美味しく味わう”がTAKU円山のポリシー。

    それを存分に堪能できるメニュー構成、旬の食材選びと、

    それぞれの味を活かす様々なオリジナル調理法で、野菜の

    ポテンシャルを極限まで活かした数々を是非ご堪能ください。

     

    食材の持ち味を最大限に引き出した「華コース」

    今回紹介する招待日和掲載コースは、食材の持ち味を最大限に

    引き出した、和食通も大満足の「華コース」

    (通常価格1名様11,600円/税別)です。
    20179月のコース内容をご紹介します。

    ※季節や仕入れ状況によりコース内容は異なります。

    先付け

    冬瓜、カリフローラル、黄芯白菜、オクラです。
    いずれも札幌近郊の畑で朝採りされ、一口食べる度に

    野菜本来の優しい旨味が感じられます。こだわりの器に

    美しく盛り付けられた、目にもおいしい一品。

    ちなみにこちらの器は宮の森で1枚1枚手作りされて

    いる“蔦井のりこ”氏のとても素敵な作品です。

     

    ■お造り

    ヒラメと本マグロの刺身です。
    奥尻産の立派な葡萄の葉の上に綺麗に彩られ、こちらもまずは

    見た目の美しさに驚きました。添えられたみょうがと一緒に、

    新鮮なお魚の上品且つ濃厚な味わいをご堪能いただけます。

     


    お椀

    ズワイガニと枝豆の真丈、つる菜、島牧産の天然しめじです。
    真丈のフワフワな食感が絶妙でした。汁も具も、優しくも

    しっかりとした風味が広がります。鰹節と昆布出汁のみで、

    塩や醤油等の調味料は一切入っていない、こだわりのお出汁を

    お楽しみください。

     

     

    ■魚料理

    ホタテの酒味噌焼き、小玉ねぎ、ピーマン、ささげ、茄子の

    すり流しです。ホタテは肉厚で濃厚な味わい。

    小玉ねぎの甘さも際立ち、お箸もお酒もすすみます。

     

    ■揚げ物

    米茄子、天然のみょうが、さんまの揚げ出し、大葉のさくさくの

    食感、野菜の香り高い味わいをお楽しみください。

    さんまの揚げ出しのしっかりと染みた味が、更に食欲をそそります。

     

     

    肉料理


    名寄産のひまわりポーク、黄色人参、雪化粧南瓜、万願寺唐辛子、

    岩塩です。一つ一つ野菜の甘みが感じられ、ひまわりの種を餌に

    育ったひまわりポークは、柔らかくもしっかりとした食べ応え。

    岩塩と共に風味豊かに味わえます。

     

     

    ご飯(寿司)

    ぶり、さんま、ほたて、まぐろ、玉子です。魚それぞれの食感、

    素材の味をしっかりとご堪能いただけます。
    最後に出されるふわっと溶ける玉子にも感動です。ガリは赤酢と

    たまり醤油で漬けたもの。こちらの備前焼の器も素敵で、伺った

    ところオーナーが毎年富良野まで買い付けに行っていた作家さんの

    ものだそうです。

     

    北海の幸の宝庫奥尻島出身で、素材の良さを知り尽くす和田料理長。

    料理からも接客からも、料理長の細やかな心遣いが感じられます。

    カウンターで心地よい余韻に浸りながら、日本酒もワインも

    ついつい進む料理をぜひお楽しみください。

     

     

     



    招待日和

    招待日和は美味しい有名レストランを全国約200店舗ご用意。 1名様分のコース料理が無料になります 招待日和新ロゴ.jpg

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:45 最後に更新した日:2018/06/14

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    search this site.

    others