RISTORANTE CANOFILO(カノフィーロ)】(イタリアン/大通)

0

    RISTORANTE CANOFILO(カノフィーロ)】(イタリアン/大通)

    北海道、札幌。旬の北海道産の食材を中心に、シェフの独創的な食材の組み合わせと、新しい発想と古典的なイタリアンのコラボレーションを楽しめるリストランテ「RISTORANTE CANOFILO(カノフィーロ)」をご紹介します。


    ゆったりとした時間の流れと季節の彩りが造り出す一皿

    湖畔に佇む貴族のヴィッラをイメージした落ち着いた雰囲気の店内。
    「歌うように奏でるように、料理の旋律と大切な時を包み込む心地よい音色が静かに溶け込むリュクスな空間」をコンセプトに、音楽の演奏がそうであるようにカノフィーロではまったく同じ味を二度味わうことが出来ません。いつでも最高の料理をご提供するためにその日その時の最高の旬の食材を使い小川シェフが料理の即興を奏でます。

    また料理と合わせるイタリアワインも約200種と豊富に取り揃え、お客様の大切な時間を演出いたします。ここでは、料理はもちろんのこと、空間に流れる時間や交わられる会話もまた、とびきりのご馳走であると考えています。


    そして招待日和でご提供いただくコースは「Menu Cコース」(通常価格 1名様 12,000円/税別)です。

    ※2018年4月のコース内容をご紹介します。

    ※季節や仕入れ状況によりコース内容は異なります。

     


    ■パースニップのムース ズッキーニとウニ

    別名白ニンジン、セリ科の根菜パースニップはさっぱりとした味わい。

    野菜とウニの甘味で爽やかでありながら濃厚な口どけのムースです。

     

    ■水牛のモッツァレラとフルーツトマト、生ハム

    ブルーのお花のプレートに美しい盛りつけ。

    もちもちのモッツァレラにトマトの甘味と生ハムの塩味が最高でした。

     

    ■メヌキのカルパッチョ ブロッコリーとしらす、オレガノ

    メヌキのしっかりとした歯ごたえが絶妙。

    たっぷりのったオレガノの下にはブロッコリーとしらすが

    色んな食感と味わいが楽しめる鮮やかな一品です。

     

    ■毛蟹と桜海老、菜の花のアーリオオーリオ タリオリーニ

    手打ちのタリオリーニがたまらなく美味しかったです。

    別途で乗せていただいた春のトリュフの香りにオイルソース、

    毛蟹や桜海老の風味が相まってまさに絶品。

     

    ■ヴェネト産グリーンピースとロックフォールチーズ リゾット

    北イタリアから届いた春、グリーンピースがプチプチと

    弾け濃厚なチーズとともに楽しめます。

    こちらも別途で黒トリュフをかけていただき、贅沢な香りと

    味わいを満喫出来ました。
     

     

    ■フランス産仔羊背肉のグリーリア

    仔羊の柔らかさとジューシーな脂身が◎

    ソースと絡めていただいたあと、燻製した岩塩とともに

    また違った味わいが楽しめます。

    柔らかくて甘い春のタケノコも一緒に。

     

    ■アプリコットのソルベ 紅茶のソースとキウイ

    甘酸っぱく爽やかなソルベにソースの甘味がとっても

    美味しい一品。

    甘めの食後酒とともに幸せなデザートタイムを。
     

     

    ■カフェ

    最後に紅茶かコーヒーを選べますが、ここでサプライズが!

    シェフ手作りの生チョコレートを8種類、スタッフがその日の

    セレクトで運んでくれるそうです。

    どれも美味しそうで選べず、全種類楽しませていただきました(笑)

     

    また、パン用にいただいたバターにはオリーブオイルと生クリームを

    使用し風味豊かでとっても美味しかったです。
     

     

    ダークブラウンとホワイトを基調とした、スタイリッシュでエレガントな空間。

     

    ゆったりとできるオリジナルのソファー席が、パブリックなレストランスペースに適度なプライベート感を感じさせてくれます。記念日にもご利用の多いレストランで、最後の最後まで楽しめるお料理にスタッフのみなさんのお気遣い、ゆったりとした店内で贅沢な時間が過ごせます。


     

     

     

     

     

     

     

     



    招待日和

    招待日和は美味しい有名レストランを全国約200店舗ご用意。 1名様分のコース料理が無料になります 招待日和新ロゴ.jpg

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:48 最後に更新した日:2018/09/18

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    search this site.

    others