IL NODO(イル ノード) [イタリアン]

0

     日本有数の観光地でもある古都鎌倉。

    鎌倉駅の東口改札より徒歩4分。

     

    賑やかな小町通りを一本曲がった静かなエリアに今回ご紹介する

    RISTORANTE IL NODO」がございます。

     

     

    オーナーシェフの松井さん自ら鎌倉の農家さんや小坪漁港へ出向き、

    常に旬の食材を仕入れされてます。

     

     

    店内はシックで木のぬくもりを感じる美しい空間。

    内観_1.jpg

     

    _E7A3399.jpg

     

     

    招待日和でご提供いただくコースは

    「おまかせコース」(1名様 8,000/税別)

    ※別途人数分のチャージ料500(税別)がかかります。

     

    201810月のコース内容をご紹介します。

    ※季節や仕入れ状況によりコース内容は異なります

     

    ■もって菊と栃木県ココファームワイナリーのブドウ酢ベルジュ

    ■小坪漁港よりカマスの炙りカルパッチョとクスクス、新生姜のサラダ、キャビア

    ■小坪漁港より旬の鮮魚ソテーとフレッシュヒジキ

     _E7A3444.jpg

     

    お寿司のような食感をお楽しみください、、 とお出しいただきました。

    彩り豊かで華やかですね。

     

     

    ■地のサバ、渡辺農園小松菜の全て、グリーンマスタード

     _E7A3416.jpg

    小坪漁港の鯖に合わせるのは鎌倉渡辺農園の小松菜をグリル、フリット、ピュー

    レ、ソースと違う調理法で仕上げられた逸品。

    青野菜・青魚を使った「青スペシャル」です。

     

     

     

    ■小坪漁港より、旬の鮮魚、カダイフのフリット 渡辺橋人参の全て

    _E7A3410.jpg

     

    ■小坪漁港より、活サザエと里芋のアーモンドバター バケット添え

     _E7A3422.jpg

    活サザエは一度くり抜き、里芋とともに細かく刻み、一緒に殻に戻してアーモン

    ドバターで焼き上げたものです。

    バケットにサザエのスープをつけていただきましたら、最高に美味しかったです。

     

    ■小坪漁港より、旬の真鯛と浅利、蛤、ワカメ、鎌倉ネギ  タジン鍋

     _E7A3456.jpg

    鮮魚はメバルでした。

    食材の水分を生かして蒸し煮されてるので、魚介や鎌倉ネギの美味しさが凝縮さ

    れていてました。

    パンにつけて食べたら、これまた最高な一皿でした。

     

    ■小坪漁港の網捕り鮮魚のラグーと万願寺唐辛子  自家製タリアテッレ

     _E7A3451.jpg

     

     

    ■岩手県短角牛サーロインの藁焼き  完全無農薬玉ねぎ

    _E7A3431.jpg

    鮮魚だけではなく、お肉料理もございます。

    焼き加減もちょうどよく、とても柔らかくて美味しい赤身肉でした。玉葱もとて

    も瑞々しい味わいです。

     

     

    ■旬のサツマイモ アールグレイのパンナコッタ

    _E7A3476.jpg

     

     

    ■信州水野果樹園より リンゴ紅玉のクラフティ

     _E7A3468.jpg

    酸味もあり、程好い甘さでした。

     

    コースは以上です。

    鎌倉の時季によっての旬な食材を、その素材のもつ味を生かしながら、

    様々な調理法で仕上げられた料理の数々はどれも旨味が凝縮されていてとても美味しくいただけました。

    シェフの腕が光っております!

     

    ◎松井シェフ

     

    いつも暖かな笑顔でゲストを出迎えてらっしゃる癒し系シェフです。

    東京都内で人気店での経験をされた後、出身地でもある鎌倉の地で鎌倉野菜や

    小坪漁港で捕れた海の恵みをふんだんに取り入れた「リストランテ イルノード」を

    今年913日に開店されました。

     

     

    鎌倉の旬そのもの [毎日メニューが違う] を味わうレストランで

    心豊かなイタリアンディナーをお過ごしください。

     

     

     



    招待日和

    招待日和は美味しい有名レストランを全国約200店舗ご用意。 1名様分のコース料理が無料になります 招待日和新ロゴ.jpg

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:49 最後に更新した日:2019/01/31

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    search this site.

    others